むすーんの京都徘徊日記

徒然なるまま、むすーんが京都を徘徊するそんなblog

光り輝く神社☆

明けちゃいました!おめでとうございます。むすーんです!

ぐうたらしていたら年が明けてしまい、少し焦っている今日この頃・・・。

今年もこんなむすーんですがよろしくお願いいたします(o_ _)o))

 

今回は、光り輝く神社があると聞きつけ、行ってきました!!

どのような神社なのか、神社は光るのか・・・(。´・ω・)?謎は深まるばかり。

この神社は、「御金神社(みかねじんじゃ)」といいます。名前までまぶしい・・・。

とりあえず、この目で真相を確かめましょう。

 

御池通りから西洞院通に北へ入ったところに、御金神社はあります。

進んでいくと、なにやら明るい一角が・・・。

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:musu-n:20170812131600j:plain

 こ、これは・・・!!!これは!!!

見た瞬間、時間が止まりました。まさに神々しい光とはこのことでしょうか。

もう、だれが見てもこれは光り輝く神社です。

 

鳥居をくぐるだけでも、緊張してガチガチのむすーん。

お、おじゃまします。

f:id:musu-n:20170812113553j:plain

 

手水舎で、しっかり手を清めた後、お参りします。

f:id:musu-n:20170812131648j:plain

 

むすーんの財布が希望であふれますように!とにかく頑張ります!!!

 

さて、右手を見るとなにやら通路が!

 

f:id:musu-n:20170812113532j:plain

奥には末社がありました!!むすーんはこちらもきちんとお参りしましたよ(/・ω・)/

むすーんの財布が希望で・・・

 

おっと・・・欲深くなると人間?いけませんね(;´・ω・)

 

神社の名前から、お金の神様と想像されている方が多いと思いますが、半分正解です!

鉱山・金属の神様といったほうが分かりやすいかもしれません。

金属はいろいろなものに使われるため通貨はもちろん、器機や道具など様々なものを幸へ護り給わってくれます。

また、方位の厄除けや旅行中の無事を守ってくれる神様でもあります。

こちらの神社は24時間参拝可能なので、観光で京都にいらっしゃった方はぜひ安全な旅を願ってみてはいかがでしょうか?

 

しかし、一つ注意点が!こちらの神社の周りには住宅がありますので、参拝されるときは周りに住まわれている方々の迷惑にならないよう、お参りしましょう☆