むすーんの徘徊日記

徒然なるまま、むすーんが京都を徘徊するそんなblog

梅雨の正面通り

こんにちは、神出鬼没のむすーんです。

京都も梅雨に突入し、あの晴れ渡った猛暑日が一変、雨や曇りの日がちらほら・・・。

今回はあえて、そんな日に徘徊してみましょう。 

 

天気は曇り。さっきまで雨が降っていたのですが、やみました。なんというか、降ったり止んだりを繰り返しているような天気です。

 

そんな今日は、正面通りを歩いてみたいと思います。鴨川に掛かっている「正面橋」から、東に進みます。

f:id:musu-n:20170626154015j:plain

 

今日の鴨川は、少し切なく感じますねぇ。天気のせいでしょうか?

川の中央には、一匹の渡り鳥の姿が・・・。

f:id:musu-n:20170626154217j:plain

 

正面橋を渡り終えたむすーん。川端通りと正面通りの交わった道路に出ました。

 

信号を渡り終えた角には、歴史のありそうな和菓子屋さんが!

しかし、通りかかったときは営業時間が過ぎていました。残念・・・。

f:id:musu-n:20170626154119j:plain

 

さて、気を取り直して「正面通り」、進んでいきましょう!!

 

f:id:musu-n:20170626150217j:plain

 

この通りには、パン屋さんや京料理店、お寿司屋さんと、お店が並んでいます。

また、以前は営業していたであろう銭湯もありました(やはり、現在は廃業しているとのこと)。

素朴な細い通りですが、その雰囲気に癒されました。

 

細い通りから広い道路に出ます。

 

少し歩き続けると、その先には大きな神社が・・・。ここは・・・

f:id:musu-n:20170626154310j:plain

 

「豊国神社」でした!!!あの有名な、豊臣秀吉を祀る神社です。

f:id:musu-n:20170626151540j:plain

 

正面には、唐門が見えます。お邪魔して参拝してきました。

f:id:musu-n:20170626154416j:plain

 

正面通りは、かつて置かれていた「方広寺の大仏」の正面にあった為、この名がついたそうです。現在、その大仏は地震や火災により無くなってしまったとのこと。

 

ちなみに、方広寺は豊国神社北隣にあります。

こちらには、豊臣氏滅亡のきっかけになった梵鐘もあるそう( ゚Д゚)!!!

この件はまた、別の回で詳しく書きたいと思います。

 

天気が悪い日に外に出るのは億劫になりがちですが・・・。その時にしか見れない特別なものも感じながら、むすーんはこれからも京都の歴史ある通りを徘徊していきます!!!

 

 

紫陽花の季節ですねぇ。

f:id:musu-n:20170626174218j:plain

 

 

広告を非表示にする