むすーんの徘徊日記

徒然なるまま、むすーんが京都を徘徊するそんなblog

神秘的なうさぎ神社

こんにちは☆彡めんどくさい病が発症してしまったむすーんです。なんやかんやでここに舞い戻ることができました!!!

「何もしたくない時は、何もしないべき~~~」こんな素敵なことが出来れば、人類の悩みも減るのではないでしょうか。そんなことばかり考えている今日この頃、早速本題へ行ってみましょう!!!

 

今回は、前々から訪れたかった「岡崎神社」にやってきました。

こちらは、平安神宮から徒歩15分ほどのところにあります。

緑が生い茂り、鳥居の奥はとても神秘的です。

f:id:musu-n:20170606141408j:plain

それではお邪魔します!

f:id:musu-n:20170606141324j:plain

 

実はこちら、狛ウサギがいらっしゃる神社としても有名なのです。

f:id:musu-n:20170606141245j:plain

 

左右に狛うさぎが鎮座しています。

f:id:musu-n:20170606141144j:plain

おめめが赤くて、とてもかわいいですねぇ!

昔、ここにたくさんの野兎がいたことから、この神社ではウサギが神の使いとされたとのこと。

また、垣武天皇平安京に都を遷した際、都を守るために四方に置かれた社の一つなのです。平安京の東側(卯の方位)に位置している為、「東天王」とも呼ばれます。

f:id:musu-n:20170606170558j:plain

 ここにもウサギが!

f:id:musu-n:20170606170515j:plain

 

お参りを済ました後、横気になる道を発見!

進んでみると、境内の周りを一周できました。とても静かで、心が落ち着きます。

気温が高い日でしたが、緑が日の光を遮ってくれていた為、その空間はとても涼しく心地よかったです。

 

ちなみにこちらの御神徳は、「厄除け」「縁結び」「子授け・安産」とのこと。

f:id:musu-n:20170605205218j:plain

沢山の兎に興奮気味のむすーん。神社を隅から隅まで徘徊していると、黒く光り輝く「子授けうさぎ」を発見!!!

月を仰ぎ、力を満たしたうさぎ像は、お水をかけてお腹を擦り祈願すると、子宝に恵まれ安産になると言われています。

まわりにあるたくさんの絵馬から、多くの方が訪れているのがわかります。

 

また、隣には「雨社」が!竜の姿をした、水を司る雨乞いの神がまつられています。

「安目社」ともよばれ、目の病気にもご利益があるとのこと。

目がとても悪いむすーんは、ぜひその後利益にあやかりたいです。

 

大満足で岡崎神社を後にしたむすーん。近くのスーパーでオレンジジュースを手に入れ、軽やかに帰宅しました。

 

むすーんもおめめ、お揃いにしてみました!

f:id:musu-n:20170606141111j:plain

 

 

広告を非表示にする